ENG JPN

突然訪ねてくる友人の為のパーティー|「QUICK/ MASSACRE vol.3」開催

Park Dahamによる韓国アーティスト紹介

 

 

韓国と日本を繋ぐ架け橋、Park Dahamが「No Club」以降、さらに多様な音楽を表現するために始めたソウルのパーティー「Quick-Die」が「K/A/T/O MASSACRE」とのコラボレーション・パーティー「QUICK/ MASSACRE」の第3回目を9月22日に開催。今回、Park Dahamが日本の友人たちの為に「Quick-Die」サイドのアーティストを紹介する。

 

————

 

誰もが予想していなかった時間が近づいてきました。突然訪ねてくる友人のためのパーティー「Quick-Die」と東京幡ヶ谷にあるForestlimitで毎週水曜日に開かれるパーティー「K/ A/ T/ O MASSACRE」が一緒に作るパーティー「QUICK/ MASSACRE VOL.3」2021年9月22日、オンラインで行われます。「Quick-Die」の友人はACIDWORK、HYODO&BASS、SEESEA、BAMBOO PRINCESS&YUNG GIRL、 「K/ A/ T/ O MASSACRE」の友人はBBBBBBB、バイレファンキかけ子 feat 廃材VIDEO、STRAWBERRYSEX et MAQUI pour WILD ROSE UNITED、woopheadcrlms。現在の状況を考慮して、オンラインストリーミングのみで行われる。

 

 

QUICK/ MASSACRE VOL.3

09.22.2021

KST & JST 19:00 –

Twitch

https://twitch.tv/novo_kato

입금 안내(入金案内)

http://shorturl.at/qyzKR

 

“QUICK-DIE”

ACIDWORK

HYODO&BASS

SEESEA

BAMBOO PRINCESS & YUNG GIRL

 

“K/A/T/O MASSACRE”

BBBBBBB

バイレファンキかけ子 feat.廃材VIDEO

woopheadcrlms

STRAWBERRYSEX et MAQUI pour WILD ROSE UNITED

 

 

HYODO&BASS

 

ギタリストJang Sukhoonとベーシスト2.jaeとドラマーhukky_shibasekiが2021年に結成したバンドである。10月末、最初のアルバムの発売を控えている。

 

Jang SukhoonはBalming Tigerのラッパーとしても活動しました。当時の活動名義はbyung un。代表曲はBalming Tiger – 「I’m Sick」、「못UNDERSTAND」などがあります。2.jaeとhukky_shibasekiは各自の音楽を活動をしながらも、バンドNUMNUMでも活動している。

 

 

SEESEA

 

2015年の女性DJクルーBICHINDAのメンバーとして音楽活動を始めた。テクノからヒップホップ、TROTまで多様にミックスし、多くのパレードに参加したアーティストである。女性DJデュオ@happy_colors_seoulにdj selfieと一緒に活動して@8echnoというハードコアダンスミュージックパーティー&レーベルもdj yesyesと運営している。

 

 

ACIDWORK

 

2015年頃からプロデューサーとして活動開始。ソウルの音楽シーンでプロデューサーとして活躍。『Pure Elements…』はデビューEPですが、アーカイブから厳選されたトラックをリリースするアーティストの新たな始まりを発表するアルバムでもあります。彼の音楽の純粋さはハードウェア楽器とその再解釈に由来することを考えると、このEPは彼の多くのデモの中で「純粋な要素」と見なされます。 WALLS AND PALSというレーベルの始まりとともに、『Pure Elements…』はACIDWORKの現在のビジョンを示しています。

 

 

BAMBOO PRINCESS&YUNG GIRL

 

Nek-O Future Clubは「ピュチョリジュム/FUTURISM」をキーコンセプトに置いてパーティーごとに様々なエピソードで企画するコレクティブです。従来の方式を超えて楽観的な態度で、将来を新しい美しさで表現するプロジェクトを進めています。Nek-O Future Clubは「非主流」、「QUEER」、「激賞」をキーワードとし、これらの値を共有するすべての人と一緒にします。

 

—————

 

また、Park Daham主宰レーベル〈Helicopter Records〉から新作として、韓国のバンド、”チャン・ギハと顔たち”のギタリスト兼プロデューサーで、DU BOOKS『大韓ロック探訪記』の著者でもある長谷川陽平による亜モノMIX×2種が9月下旬にCDリリースされる。

 

 

『Groovy Flowers Of Asia vol.1』は、数回のアジアDJツアーで自ら掘り当てた大量の華僑歌謡ヴァイナルの中から選りすぐった「ヴィンテージ華僑歌謡最深部」的なミックス・テープ。60年代ツイストやゴーゴーを中心にセレクトしており、”ミッチー音頭”や”涙の太陽”、「大忍術映画ワタリ」の主題歌の中国語カヴァーまで収録した、50分超え・100%ヴァイナル音源のみを使用。2017年にカセット・テープ限定でリリースされたもののCD版となる。

 

 

第2弾はタイのゲットー歌謡ことルークトゥンMIX。コロナ前に行われた、アジアDJツアーで発見したレコードの中から厳選されたタイの60〜70年代の45回転のレコード中心。ファズとオルガンに彩られた、独特のグルーヴは唯一無二。50分、キラーが小気味よく切り替わる夜のバンコクドライブを楽しめる。

 

DISKUNION : https://diskunion.net/rock/ct/news/article/1/99981

LOS APSON? : https://losapson.shop-pro.jp/?pid=163457411

LVDB BOOKS : https://lvdbbooks.tumblr.com/post/661908401904812032/helicopter-records-coming-soon

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more

2022/04/19

AVYSSのコラボアパレルシリーズ新作が発売開始

Telematic Visions、Yoyouとコラボレーション more