ENG JPN

この幽霊に愛を示さなければ|Ydegirlが新曲「Parody of Crime」をリリース

北欧バロックとモダンR&B

 

 

コペンハーゲンを拠点に活動するシンガー&プロデューサーAndrea NovelのプロジェクトYdegirlが、SmerzやIceageを輩出したレーベル〈Escho〉より10月15日リリースするデビューアルバムから先行シングル「Parody of Crime」を公開。

 

今作について、Ydegirlは次のように説明している。「”Parody of Crime”はアルバム制作の最後に書いた曲です。痛みの中で無感覚になった時に、何かが間違っていることに気付き、この幽霊に愛を示さなければならないということを描いています。」

 

かつてオランダのティーンエイジャーだった2000年前のYdegirlの遺体は、泥炭に含まれる酸の影響で半分保存された状態で沼地から発見された。1897年に発見されて以来、彼女は博物館の見世物となり、国際的な議論の対象となっていく。

 

 

Andrea Novelにとって、生と死、現実と想像の間の曖昧なイメージが音楽の創造を駆り立てており、クラリネット、ギター、バイオリンなどのクラシックな楽器と、シンセサイザーや電子ドラムのパターンを用いて、北欧バロックに現代のR&Bやポップスの要素を取り入れて楽曲を制作している。音楽の中心となるのは魅惑的な声であり、過去、現在、未来の感情をサウンド・アレンジの中に織り交ぜていく。YdegirlとしてのNovelの存在は、内省による癒しへの入口であり、過去を明らかにすることで自分自身が前に進む力を得るためのものである。

 

 

Ydegirl – Parody of Crime

Label : Escho

Release date : 11 August 2021

Stream : https://ydegirl.lnk.to/parody

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more