NET GALAが新派劇を再解釈した新作EP『신파 SHINPA』を発表

爆音ドラムと自分の存在を主張する韓国のレズビアンの抗議サンプル

 

 

ソウルのLGBTQコレクティブ〈Shade Seoul〉のメンバーで、レーベル〈NBDKNW〉も運営するプロデューサーNET GALAが、上海の〈SVBKVLT〉より新作EP『신파 SHINPA』をリリースする。

 

今作は、1910年代に朝鮮に流入した演劇形態である新派劇(신파극)をテーマにしている。現代において新派はメロドラマの代名詞とされているが、朝鮮に伝わった当初は進歩的な政治的見解を表現したり、社会問題を題材として取り上げていた。後に現在の韓流ドラマにも繋がるエモーショナルな表現が増えていったが、その過去と現在の文脈の間にあるギャップが誤訳や誤解を生んでいるという。

 

 

2019年のEP『re:FLEX*ion』リリース後、NET GALAは新派の研究に時間を費やし、自分たちが作っている作品と伝統的な演劇スタイルの間に共通項を見出した。新派のエモーショナルで劇的な性質はポップの誇張された愛情と呼応していると。歴史が生む誤訳は、過去と現在の作品の間の変化する道筋に反映されている。人は、ある失われた文化的概念をどのように再解釈したり、別の概念に変えたりすることができるのか。

 

引き伸ばされた「The Ha Dance」のサンプルや、808を組み合わせた韓国の伝統的なリズム、そして爆音ドラムを通して自分の存在を主張する韓国のレズビアンの抗議サンプルを組み込んだ今作はNET GALAによる新派劇の現代解釈となっている。さらにAmazondotcom、ZULI、Menziによるリミックスも収録。カバーデザインはKynan Puru-Watt、写真はBakyaが担当した。

 

 

 

NET GALA – 신파 SHINPA

Label : SVBKVLT

Release date : 25 June 2021

Cover Design : Kynan Puru-Watt

Photo : Bakya

Mixing : Kim Kate

Mastering : Raphael Valensi

https://svbkvlt.bandcamp.com/album/shinpa

 

Tracklist

1. Shinpa Bonui 

2. Shpiral 

3. Reclaim It 

4. Dodomzit (A Radical, Cynical Tool) 

5. Resolution III 6. Shpiral (Amazondotcom Remix) 

7. Reclaim It (ZULI’s Shifting Weight at the Club Remix) 

8. Dodomzit (A Radical, Cynical Tool) (Menzi Remix) 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/05/20

〈AVYSS Circle 2024〉追加出演者発表

NIGHTのTHREEにショットライブ追加 more

2024/05/09

下北沢にて2年ぶりのカムバック|サーキットイベント〈AVYSS Circle 2024〉開催

6/8(土) 4会場5フロア|AVYSS Cupも同時開催 more

2024/05/08

行こうぜ、日本!|KARAN! & TToten interview

ブラジリアンファンクは愛、音楽、ダンス、全て幸福に繋がる
 more