ENG JPN

RUI HOが手掛けたWindowsenの2021秋冬コレクションのサウンドトラックがリリース

Barbie and the Chinese Zodiac

 

 

RUI HOが、中国のファッションブランド〈Windowsen〉の2021年 秋冬コレクションのサウンドトラックを制作。『Horror Pop Barbie』と名付けられた今回のサウンドトラックを上海のレーベル/コレクティブ〈Genome 6.66Mbp〉がフリーダウンロードにてリリース。

 

Lady Gagaの衣装デザインチームへの参加経験もあるデザイナーSensen Liiが手掛ける〈Windowsen〉、今シーズンの上海ファッションウィークでは、ヴォーグハウス、テクノ、ハードコア、ディコンストラクテッド・クラブ、スポークンワードからインスピレーションを得たサウンドで満たされた。RUI HOが手掛けたサウンドトラック『Horror Pop Barbie』はショーのテーマとなった「Barbie and the Chinese Zodiac」に沿って制作されており、Aquaが1997年に発表したユーロポップ・クラシック「Barbie Girl」のスペシャルなエディットも収録。突然変異と地球外生命体というメタファーのテーマに繋がる疎外されたクィアとトランスのアイデンティティについてのスポークンワード、〈Windowsen〉が描くストーリーを音楽へ変換させた。

 

 

RUI HO – Horror Pop Barbie

Label : Genome 6.66Mbp

Release date : 27 May 2021

Download : https://genome666mbp.bandcamp.com/album/gnm023-rui-ho-horror-pop-barbie

 

Tracklist

1. Ready to Wear

2. Monologue

3. Couture

4. Barbie Girl Special Edit

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more

2022/10/19

AVYSS Circle x NEWVIEW CYPHER REPORT – a子とe5のまなざしから

ライブ+AR体験レポート
 more