ENG JPN

自分は社会不適合で、愛されない|Squidが「Pamphlets」の映像作品を公開

ハイパーリアル・アニメーション

 

 

UKブライトンで結成されたバンドSquidが、〈Warp〉より先日リリースしたデビューアルバム『Bright Green Field』から収録曲「Pamphlets」の映像作品を公開。8分間のハイパーリアルアニメーション作品は、キャラクター・アニメーションをBarney Abrahamsが担当し、Raman Djafariが監督を務めている。

 

監督を務めたRaman Djafariは今作について次のように語っている。「自分が社会不適合で、愛されず、相容れないという感覚と、その結果として生じる躁的な不安やストレスについてのメディテーションです。外に出るのが怖くて、自分の好きになれない部分を目の当たりにしてしまうという、自分自身が何度も経験してきた心の状態を探求したいと思いました。個人的なものであると同時に、常に社会全体と繋がっているトラウマを基にしており、有害な自己イメージから逃れるのは非常に困難です。他者の存在や視線の中で、自分とは違うと認識され、拒絶されることへの恐怖が、自分自身を見る方法となるのです。私たちは、自分が受けている拒絶を内面化します。その結果、自分が嫌うように教えられたものは何であれ、隠そう、抑圧しよう、裁こうという衝動に駆られます。そして自己から切り離され、他者からも切り離されるのです。このビデオは、私自身の経験を基にしており、このような気持ちになった全ての人との連帯を作ります。後半は、違いを受け入れることで、そのような心境から抜け出すことを描いています。私自身が今も経験し、学んでいるプロセスでもあります。また、このビデオは自分の力を高めるための練習にもなります。自分自身を愛することを学んだときに起こる変化は、規範性の理想からの離脱です。違いを愛することは、美しいことです。同時にそれは、私たちの心に刻まれた偽りの真実を解き放つことでもあるのです。」

 

 

Squidは、5月21日 (金) にBBCの人気音楽番組「Later…with Jools Holland」への出演も決定しており、その後、UK、ヨーロッパ、アメリカをまわるツアーが発表されている。

 

日本盤CDには〈Warp〉契約後リリースされた2曲「Sludge」「Broadcaster」が収録され、歌詞対訳と解説書が封入。タワーレコード限定販売となる日本語帯付きグリーン・ヴァイナルが数量限定で発売。同じく歌詞対訳と解説書が封入されている。また、購入者特典として、タワーレコード/HMV/ディスクユニオンではそれぞれ色違いの缶バッジ、Amazonやその他レコードショップでは色違いのステッカー、BIG LOVE RECORDSでは、本人たちの直筆サイン入りアートプリントが先着でもらえるとのこと。

 

 

 

Squid – Bright Green Field

Label : WARP RECORDS / BEAT RECORDS

Release date : 7 May 2021

 

日本盤

ボーナストラック2曲追加収録 / 解説・歌詞対訳冊子封入

BRC-665 ¥2,200+税

https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11690

 

Tracklist

01. Resolution Square

02. G.S.K.

03. Narrator ft. Martha Skye Murphy

04. Boy Racers

05. Paddling

06. Documentary Filmmaker

07. 2010

08. The Flyover

09. Peel St.

10. Global Groove

11. Pamphlets

12. Sludge (Bonus Track)

13. Broadcaster (Bonus Track)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE