ENG JPN

100 gecsのLaura Lesがソロ・シングル「Haunted」をMVと共にリリース

『Blade』のナイトクラブシーンの影響

 

 

〈Mad Decent〉からソロ作品をリリースし、Charli XCXやRico Nastyの楽曲を手掛けるなど、プロデューサーとして活躍するDylan Bradyと、オンラインレイヴコレクティブ〈909 Worldwide〉のメンバーであり、以前はosno1の名前でも活動していたLaura Lesによるデュオ、100 gecs。2019年のデビューアルバム『1000 gecs』で世界的に大きな注目を浴び、その後もFall Out BoyやLinkin Parkともコラボレーションを果たしてきた。

 

今回、100 gecsのメンバーであるLaura Lesがソロ・シングル「Haunted」をリリース。Dorian Electraなど様々なアーティストのヴィジュアルを手掛けるWeston Allenが監督を務めたMVも公開された。今作は、昨年開催されたchk/dsk主催のバーチャルパーティー「A2B2 Night of Fire」で披露されており、ファンからリリースのリクエストが多くあった楽曲である。Laura Lesは楽曲とMVのリファレンスについて、Alice Glassなどのエレクトロ/シンセ・ポップ、さらに映画『Blade』の冒頭のナイトクラブのシーンについて言及している。

 

 

 

Laura Les – Haunted

Label : Dog Show Records

Release date : 12 March 2021

Stream : https://laurales.lnk.to/HauntedID

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE