ENG JPN

私のことをパピーと呼んでいた元カレ|Dossが7年ぶりの新曲「Puppy」をリリース

子犬ビジュアライザーも公開

 

 

Salem、Pure Xなどをリリースしていた伝説的なNYのレーベル〈Acéphale〉から2014年にセルフタイトルのデビューEPをリリースし、そのトランスやブレイクビーツなどの要素を含んだセンチメンタルな楽曲で人気を博したNYのプロデューサーDossが2nd EPを〈LuckyMe〉からリリースすることを発表。先行シングル「Puppy」を子犬ビジュアライザーと共にリリースした。

 

2019年にはSOPHIEの1stアルバム『Oil Of Every Pearl’s Un-Insides』のノンストップ・リミックスアルバムにDossのリミックスが収録されていたが、オリジナル曲のリリースとなるとデビューEP以来7年ぶりとなる。

 

今作についてDossは「昔、私のことをパピー(子犬)と呼んでいた元カレがいたの。付き合っている間に、その人の家族や友人も好きになっていて、その人との別れで大切な家族のような世界全体を失ってしまった。」と語り、「別れてからしばらくして、誕生日パーティーに招待されたんだけど、彼らがどれだけ優しく歓迎してくれても以前のようにはいかないだろうということはわかっていたので、その気持ちをどうすればいいのか考えてた。一人で夜にドライブをしながら人生について考えるのは最高の気分なんです。」と続けている。

 

 

Doss – Puppy

Label : LuckyMe

Release date : 10 March 2021

Stream : https://www.doss.world/1

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more