ENG JPN

新たなアートスペース「mcg21xoxo」で鈴木操、髙橋銑、原田裕規の企画展が開催

2月6日〜2月27日

 

 

松戸の新たなアートスペース「mcg21xoxo」にて、2月6日 (土) から2月27日 (土) まで、鈴木操、髙橋銑、原田裕規による企画展「damp plosive roam」が開催。

 

「mcg21xoxo」は、2020年12月に千葉・松戸にオープンした新たなアートスペース。同スペースディレクターのTaka Konoによる一貫した空間ディレクションを通して、「未来において残骸と化したホワイトキューブ」を仮想し、従来のギャラリーの在り方を見直すことを目的としている。

 

本展では、mcg21xoxoのディレクションに呼応しつつ、アーティスト3名が、生物と無生物、自然と人間、意味と無意味といった対関係を曖昧にするオブジェクトを配置し、空間を構成するとのこと。

 

 

名称 : damp plosive roam

会期 : 2021年2月6日(土)- 2月27日(土)

会場 : mcg21xoxo(千葉県松戸市根本3-21)

時間 : 金-日 13:00 – 19:00 / 月-木 予約制(希望日の1週間前までに予約が必要です)

mcg21xoxo@gmail.com ]

出展作家 : 鈴木操、髙橋銑、原田裕規

mcg21xoxo

WEB   https://mcg21xoxo.com/

Instagram   https://www.instagram.com/mcg21xoxo/

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more