ENG JPN

Deb Neverがニューシングル「Someone Else」をリリース

プロデュースはJam CityとMichael Percy

 

 

Deb Neverは、今作から拠点をLAからロンドンに移したようだ。韓国、マレーシア、ワシントンDCなどを転々してきたSoundCloud発のアーティストは、2019年にShlohmoやRyan Hemsworthなどのメンバーからなるクリエイティブ・コレクティブ〈WEDIDIT〉からデビューEP『House On Wheels』をリリース。特に強い影響を受けたグランジに加え、ヒップホップ、エモ、R&Bなどを取り込み、Dylan Brady (100 gecs)、Shlohmo、D33Jがプロデュースを担当したこのEPで大きな注目を浴びることとなる。

 

その後もTommy GenesisやKenny Beatsとコラボ曲を発表し、Dominic Fikeのツアーにも参加してきた。そんなDeb Neverが新曲「Someone Else」をMVと共にリリース。プロデュースを昨年5年ぶりのアルバム『Pillowland』をリリースしいたJam Cityと、Michael Percyが共同で担当している。

 

 

また、Deb Neverは2月にリリース予定のslowthaiの2ndアルバム『TYRON』にも参加しており、今後さらに注目が集まることは間違いない。

 

 

Deb Never – Someone Else

Label : Moonlanding

Release date : 20 January 2021

Stream : https://orcd.co/some1else

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more