ENG JPN

醒めた寓話はノルウェーの森でトランスする|Smerz、ポップと狂気のデビューアルバム完成

2月26日リリース

 

 

2017年にデビューを果たし、翌年にリリースしたEP『Have Fun』で世界を震撼させたCatharina Stoltenberg(カタリーナ・ストルテンベルグ)とHenriette Motzfeldt(アンリエット・モッツフェルト)によるノルウェーのデュオ、Smerz(スメーツ)がデビューアルバム『Believer』を〈XL Recordings〉より2021年2月26日にリリースする。同作よりタイトル曲がMVと共に先行リリース。

 

 

不穏にシンコペートするビートと白昼夢のように美しいストリングス、そして完成までに2年を要したリリックをSmerzらしい醒めたヴォーカルでなぞった「Believer」のMVは、Benjamin Barron(ベンジャミン・バーロン)が監督を務め、Bror August(ブロール・オーガスト)が衣装を担当。2020年に発表されたアルバムトレーラー、先行シングル「I don’t talk about that much/Hva hvis」に続いて、北欧の民族舞踏ハリングダンス、ノルウェーの田舎の緑豊かな風景をピーター・グリーナウェイの演出のような絵画的なスタイルで表現する一方で、ラース・フォン・トリアーの映画『ドッグヴィル』のミニマルな演出を引用するなどアルバムの一連のヴィジュアルとしてノルウェー文化と芸術の歴史におけるノスタルジーとロマン、そして狂気を築き上げた。

 

近年、盛り上がりを見せるノルウェー地下のクラブ・シーンとも共振しながら、トランスやヒップホップ、R&Bと自身のバックグラウンドである北欧の伝統的な民族音楽、オペラ、ミュージカル、クラシックのハイブリッドとして産み落とされたデビューアルバム『Believer』は、2021226日に世界同時リリース。日本盤CDには解説及び歌詞対訳が封入され、ボーナストラックとして人気作「Have Fun」収録の全8曲が初CD化音源として追加収録。輸入盤CD/LPとともに本日より各店にて随時予約がスタートする。

 

 

Smerz – Believer

Label : XL Recordings

Release date : 26 February 2021

Pre-order : https://smerz.ffm.to/believer

日本盤予約 : https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11668

 

Tracklist

01 Gitarriff

02 Max

03 Believer

04 Versace Strings

05 Rain

06 4 temaer

07 Hester

08 Flashing

09 The favourite

10 Rap interlude

11 Sonette

12 Glassboard

13 Grand Piano

14 Missy

15 I don’t talk about that much

16 Hva hvis

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more