ENG JPN

近未来のロンドンにて|First Circleが不吉で冷酷なセルフタイトル・デビューEPを発表

12月11日リリース

 

 

〈PTP〉〈Hyperdub〉〈Bala Club〉から作品をリリースしていたロンドンのプロデューサーEndgameが立ち上げたレーベル〈Precious Metals〉は、自身のNTS Radioでの番組を発展させるような形でスタートさせており、まだ発掘されていないアーティストに光を当て、アンダーグラウンドの真の不条理を反映させることを目的としている。

 

そんな〈Precious Metals〉の第2弾として、サウスロンドンのアーティストFirst CircleのデビューEPのリリースを発表。セルフタイトルの今作は、腐食性を帯びたシンセや、メタルギターのリフ、荒々しい808などが鳴り響く。テクノロジーが進化しすぎたロンドンを描く映画のような内容は、希望の瞬間も少しばかり覗けるかもしれない。不穏な空気が漂うロンドンで混乱を招くUKドリルサウンド、割れたガラスに光が差し込むような朝8時のレイヴの哀愁、緊張感があり、不吉で、冷酷な作品であるとのこと。

 

 

 

First Circle – “First Circle”

Label : Precious Metals

Release date : 11 December 2020

Bandcamp : https://preciousmetalsx.bandcamp.com/album/first-circle

 

Tracklist

1. Untitled (The Push)

2. Bitter?

3. First Circle

4. Shout

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more