ENG JPN

Kim Petrasがハロウィンをテーマにした『TURN OFF THE LIGHT』第3弾を発表し、新曲をシェア

3部作最終章

 

 

ドイツ・ケルン出身で現在LAに拠点をおくポップシンガーKim Petras。2才から自身が女性であることを自覚し、13歳からドイツのテレビやメディアに登場、14歳で楽曲制作を始め、16歳で世界最年少での性別適合手術を受け、ドキュメンタリーが放送されるなど常に注目を浴び続けてきた。

 

昨年からCharli XCX、lil aaron、SOPHIEとのコラボレーションも果たし、今年はZoomオンラインクィアパーティー「Club Quarantine」に参加、5月にはパンデミックの状況を考慮したMVと共にシングル「Malibu」をリリースしている。

 

 

そして今回、新曲「Party Till I Die」をハロウィンやホラーにインスパイアされた昨年のアルバム『TURN OFF THE LIGHT』に追加し、シェアした。(現在公開されている『TURN OFF THE LIGHT』は、vol.1とvol.2を合わせたコンピレーションアルバム)さらに『TURN OFF THE LIGHT』シリーズ第3弾を来年のハロウィンにあわせてリリースすることも発表している。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more