Lynksが、Courtney Barnett「Pedestrian at Best」をカバーシングルとしてリリース

MVも公開

 

 

ロンドンを拠点にするアーティストLynks Afrikkaこと、Lynksが今年リリースされたデビューEP『Smash Hits Vol.1』に続くシングルとして、2015年にリリースされたCourtney Barnettのデビューアルバム『Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit』のリードトラック「Pedestrian at Best」をカバー。

 

オリジナルトラックはLynksが音楽制作を始めるきっかけになった楽曲の一つであるという。Courtney Barnettというアイコンへのオマージュとしても制作されたカバーシングルは、アンセミックなギターレス・シンセパンクに仕上がった。「ゲイクラブでも流れるような、誰にも知られていないバンガーに変えることができて幸せだよ」とLynksは語っている。また、Lynks自身とAna Zoobが手掛けたMVも公開されている。

 

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more