ENG JPN

Lynksが、Courtney Barnett「Pedestrian at Best」をカバーシングルとしてリリース

MVも公開

 

 

ロンドンを拠点にするアーティストLynks Afrikkaこと、Lynksが今年リリースされたデビューEP『Smash Hits Vol.1』に続くシングルとして、2015年にリリースされたCourtney Barnettのデビューアルバム『Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit』のリードトラック「Pedestrian at Best」をカバー。

 

オリジナルトラックはLynksが音楽制作を始めるきっかけになった楽曲の一つであるという。Courtney Barnettというアイコンへのオマージュとしても制作されたカバーシングルは、アンセミックなギターレス・シンセパンクに仕上がった。「ゲイクラブでも流れるような、誰にも知られていないバンガーに変えることができて幸せだよ」とLynksは語っている。また、Lynks自身とAna Zoobが手掛けたMVも公開されている。

 

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more