ENG JPN

Lynksが、Courtney Barnett「Pedestrian at Best」をカバーシングルとしてリリース

MVも公開

 

 

ロンドンを拠点にするアーティストLynks Afrikkaこと、Lynksが今年リリースされたデビューEP『Smash Hits Vol.1』に続くシングルとして、2015年にリリースされたCourtney Barnettのデビューアルバム『Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit』のリードトラック「Pedestrian at Best」をカバー。

 

オリジナルトラックはLynksが音楽制作を始めるきっかけになった楽曲の一つであるという。Courtney Barnettというアイコンへのオマージュとしても制作されたカバーシングルは、アンセミックなギターレス・シンセパンクに仕上がった。「ゲイクラブでも流れるような、誰にも知られていないバンガーに変えることができて幸せだよ」とLynksは語っている。また、Lynks自身とAna Zoobが手掛けたMVも公開されている。

 

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/09/29

リメイクされたバーチャル渋谷PARCOで「AVYSS GAZE vol.4 Exhibition -Remake-」が開催

期間:9/29〜10/6 more

2020/09/18

AVYSS GAZEが、JUN INAGAWA、BBBBBBB、Masatoo Hiranoとのコラボアイテムを公開

トレイラーや仮想世界URLも公開 more

2020/09/17

Mass Infection Virtual Gig Report

JUBEEがバーチャル空間で見せた新しいエンターテインメントの可能性
 more