ENG JPN

自己愛と楽園、スウィート・ダウンテンポ・ソウル|Jabuが2ndアルバム『Sweet Company』を発表

11月13日リリース

 

 

Vessel、Kahn、Killing Sound、Sam Kidelらを擁する現行ブリストルシーンを代表するコレクティブ〈Young Echo〉のメンバーAlex Rendall、Amos Childs、Jasmine ButtによるJabuが2ndアルバム『Sweet Company』を発表。

 

今作は昨年惜しまれつつも終了したレーベル〈Blackest Ever Black〉から2017年にリリースされた1stアルバム『Sleep Heavy』に続く、3年ぶりのアルバム。自主レーベル〈do you have peace?〉からリリースされる今作は、これまでのようにダブとトリップホップの吸収し、甘くて幻想的なダウンテンポ・ネオソウルが展開される。前作よりも少しだけ、外向きになった内容は、抽象的な絵画のようでもある。重力のルールを無視したかのようなボーカルの揺らめき、遅い2ステップ、大聖堂に響き渡るメロディ、それら音響体験は二度と戻ってこれないような恐怖もあり、希望を感じさせる楽園のようでもある。

 

 

Jabu – “Sweet Company”

Label : do you have peace?

Release date : November 16 2020

Bandcamp : https://doyouhavepeace.bandcamp.com/album/sweet-company

 

Tracklist

1. Water Temple

2. Slow Down ft. Daniela Dyson

3. Lately ft. Sunun

4. Pretend

5. Selfish

6. Paper Thin

7. Blood Pink

8. Us Alone

9. Sweet Company ft. Daniela Dyson

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/09/29

リメイクされたバーチャル渋谷PARCOで「AVYSS GAZE vol.4 Exhibition -Remake-」が開催

期間:9/29〜10/6 more

2020/09/18

AVYSS GAZEが、JUN INAGAWA、BBBBBBB、Masatoo Hiranoとのコラボアイテムを公開

トレイラーや仮想世界URLも公開 more

2020/09/17

Mass Infection Virtual Gig Report

JUBEEがバーチャル空間で見せた新しいエンターテインメントの可能性
 more