穴にインスピレーションを受けたHyph11Eのデビューアルバム『Aperture』が発表

10月16日リリース

 

 

2017年に〈SVBKVLT〉からTzusingやM.E.S.H.などのリミックスが収録されたEP『Vanishing Cinema』をリリースし、2018年には盟友Scintiiと共に来日し、「上東」や「Dark Jinja」でパフォーマンスを行なった北京出身で上海拠点のDJ/プロデューサーHyph11Eがデビューアルバム『Aperture』を発表。

 

今作は、勢いを増すウガンダのレーベル〈Hakuna Kulala〉と〈SVBKVLT〉とのコラボにより昨年リリースされたSlikbackとの共作『Slip A』に続く作品であり、Hyph11E待望の1stアルバム。とにかく性急なテクノ、インダストリアル、ドラムンベース、ヒリヒリするアンビエント、不穏で複雑なレイヤーが幾重にも折り重なる全11曲。

 

 

 

Hyph11E – “Aperture”

Label : SVBLVLT

Release date : October 16 2020

Format : Digital / DoubleVinyl

Bandcamp : https://svbkvlt.bandcamp.com/album/aperture

 

Tracklist

1. Encrust

2. Accretion

3. Knots

4. Bailys Beads

5. Barnacles

6. DoppelgКnger

7. Infiltration

8. Shatter

9. Get Out From Under

10. Erosion

 

Artwork : Wang Newone

Mixing : Raphael Valensi

Mastering : Miles Whittaker

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more