ENG JPN

九龍城砦トランスとEBM|BauernfeindがソロデビューEP『Mount Gilead』を明日リリース

レコードの売上は香港赤十字社に寄付

 

 

DJ Gigola、Kev Koko、Krampf、Wolfram、MCR-Tなどの作品を発表してきたベルリンのアーティストコレクティブ / レーベル〈Live From Earth Klub〉はテクノを軸にしながらモダン・エレクトロニック・ミュージックのビジョンを追求している。そんな〈Live From Earth Klub〉からBauernfeindのソロデビューEP『Mount Gilead』が明日リリースされる。

 

本作はBauernfeindが香港へ旅行へ行き、街並みや住民を観察する中で生まれた感情を元に制作された全5曲。サイドAは、よりアグレッシブなEBM、サイドBは九龍城砦をイメージしたトランスとアンビエント。2016年にもKWC 92が九龍城砦をテーマにした作品を発表していたが、それよりももっとビートを意識した作品となっている。100枚限定でリリースされるレコードの売上は全て香港赤十字に寄付される。

 

 

Bauernfeind – “Mount Gilead”

Label : Live From Earth Klub

Release date : March 27 2020

Digital : https://livefromearthklub.bandcamp.com/album/mount-gilead

Vinyl : https://www.livefromearth.shop/product/bauernfeind-mount-gilead/

 

Tracklist

1. Palisades

2. Crisis

3. Gilead

4. Kowloon City

5. Kowloon’s Reprise

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more