ENG JPN

steiとCVNが”ミクスチャー”をテーマにしたパーティをK/A/T/O MASSACREとのコラボにより開催

3月4日開催

 

 

ジャンルや既成概念にとらわれず、ボーダーを作らないオリジナルのスタイルを提示し、数多くのラッパーと共振するDJ / プロデューサーのsteiと、海外エレクトロニックレーベルなどから作品を発表し、時代を更新する音楽を記録するオンラインメディアAVYSSのディレクターでもあるCVNが、幡ヶ谷Forestlimitにて毎週水曜開催の古着屋NOVO!によるイベント「K/A/T/O MASSACRE」とコラボレーション。3月4日(水)に、”ミクスチャー”をテーマにした「KNOW MIXTURE」を開催。

 

出演は、Kamiyada+率いるLAのコレクティブ〈Midnight Society〉のメンバーとして、USと日本のトラップシーンを繋ぐ唯一の存在でもあり、常に先を見据え自身のアートと最新のトラップを融合するラッパー”TYOSiN”、〈Creative Drug Store〉メンバーの中でもヒップ・ホップを軸に90sミクスチャーやレイブ的表現を独自に昇華、愛のあるオマージュで現代にアップデートするラッパー / ビートメイカー”JUBEE”、FUJI ROCKなど大型フェスにも出演するそのサウンドはストレンジでプリミティブなパワーに溢れた音酔い確定のサウンドドラッグ”SPARK!!SOUND!!SHOW!!”、ライブではギターを導入し、激しい熱量とパンクの精神でトラップメタルをリアルに現場に落とし込む”Dreaming of Screaming”、Kamuiを中心とした新プロジェクトMUDOLLY RANGERSにも参加しつつも、トラップルールにとらわれず、新たなディケイドにふさわしいサウンドを表現する”menace無”、その愛でアジアもジェンダーも人種も包み込む、新世代エレクトロニック・ミュージックDJ代表”Mari Sakurai”、日本初のGQOMパーティー「TYO GQOM」の最年少メンバーであり、独自のフィルターでベースミュージックを軸にミックスするパーティーハードなDJ”K8″。フライヤーデザインはAVYSSの1周年や年末特集「AVYSS ENCOUNTERS 2019」をはじめ、アジアのインディペデントレーベルやパーティーのデザインも手がけるDaiki Miyamaが担当。

 

 

stei & CVN presents

【KNOW MIXTURE】

in K/A/T/O MASSACRE vol.262

 

2020/03/04(水)

at 幡ヶ谷Foretlimit

OPEN / START 19:00

¥2000 +1D

 

-LIVE-

TYOSiN

JUBEE

SPARK!! SOUND!! SHOW!!

Dreaming of Screaming

menace無

 

-DJ-

Mari Sakurai

K8

CVN

stei

category:NEWS

tags: / /

RELATED

FEATURE

2020/03/31

Ill Japonia interview

新しいペルソナ、心の箱庭、ロンドンの現状、変革期の先の進化に向かって
 more

2020/03/24

CVNと玉名ラーメンによる韓国・ソウルツアーの様子を収めたドキュメンタリー映像が公開

ディレクションはHana Watanabeが担当 more

2020/03/23

リョウコ2000 interview

HARDCORE WILL NEVER DIE
 more