ENG JPN

東京のロックバンドWaater、Usを筆頭に”速さ”を追求する「SPEED」が「MAX SPEED」を開催

3月19日開催

 

 

〈速さ〉をキーワードに掲げ、Waater、Usの2バンドを筆頭に活動する「SPEED」が、3月19日(祝前日・木)に中野 heavysick ZEROにて「MAX SPEED」を開催。ありとあらゆる〈速さ〉の追求に挑む実験場として、2019年10月より幡ヶ谷Forestlimitにて毎月定期開催している「SPEED」の開催5回記念にあたり、今回は初のオールナイトイベントを決行する。

 

「MAX SPEED」には主催のWaater、Usをはじめ、NEHANN、Psychoheads、lIlI、YUZUHA (from YEN)、Gokou Kuyt、愛染 Eyezenのほか、奈良のコレクティブ・〈HEAVEN〉からRY0N4、Lil Soft Tennisがライブ出演。DJにはDJ HONEYPANTS、EUREKA (Negative Cloud) 、JACKSON kaki、Kotsu (CYK)、T R A S H 新 アイヨシを迎え、ジャンルやシーンの垣根を超える多彩なラインナップが出揃っている。

 

 

MAX SPEED

2020年3月19日(祝前日・木)

at 中野heavysick ZERO

OPEN / START : 23:00 CLOSE : 29:00

ADV : ¥2,500 / DOOR : ¥3,000 / U-23 : ¥1,500

 

ACT (A to Z)

  LIVE –

Gokou Kuyt

lIlI

Lil Soft Tennis

NEHANN

Psychoheads

RY0N4

Us

Waater

YUZUHA (from YEN)

愛染 Eyezen

 

  DJ –

DJ HONEYPANTS

EUREKA (Negative Cloud)

JACKSON kaki

Kotsu (CYK)

T R A S H 新 アイヨシ

 

 

【SPEED STATEMENT by Ken truths (from Us)】

 

格差社会の分断が際立つ現代、それとは対照的に音楽の世界ではジャンルに代表されるような枠組みが意味を成さないまでにクロスオーバーが当たり前になってきた昨今。ロックバンドの軟弱化に対抗するように、愚直なまでに〈ロック〉のクールさを追求するWaater、Usを筆頭に始動したSPEEDは、〈速さ〉というキーワードのもとここでしか見られないラインナップ、そしてなによりもオーディエンスが自由に楽しめる場所作りを軸に、より多角的な音楽との関わり方を提案する。

 

『MAX SPEED』は、そんな姿勢をより色濃く反映させたSPEED史上初のミッドナイト・パーティーとなる。メインフロアのGalaxyはアンダーグラウンドで暗躍するバンドが中心となり、サブフロアCosmoではジャンルを超えて現在の東京の音楽シーンを彩るDJアクト、MC・ライブアクトがラインナップ。現在の音楽シーンをSPEEDならではの視点から切り抜いた一夜に。

category:NEWS

tags: / /

RELATED

FEATURE

2020/09/29

リメイクされたバーチャル渋谷PARCOで「AVYSS GAZE vol.4 Exhibition -Remake-」が開催

期間:9/29〜10/6 more

2020/09/18

AVYSS GAZEが、JUN INAGAWA、BBBBBBB、Masatoo Hiranoとのコラボアイテムを公開

トレイラーや仮想世界URLも公開 more

2020/09/17

Mass Infection Virtual Gig Report

JUBEEがバーチャル空間で見せた新しいエンターテインメントの可能性
 more