ENG JPN

リスボンのLGBTQIAコレクティブ〈Circa A.D.〉がクラブパック『AUTOPSY VOL.2』をリリース

アートワークはGYUR

 

 

2018年4月にリスボンのクラブDesterroで開催されたパーティーとして誕生したLGBTQIAコレクティブ / アートプラットフォームCirca After Deathこと〈Circa A.D.〉はStasya、Odete、Fylha、Saint Caboclo、GYURらによってコントロールされている。

 

〈Circa A.D.〉はポルトガルのリスボンでの実験的な音楽と芸術的表現の多様性、そして必要性から生まれた。彼らはソーシャルネットワークを介して、このプロジェクトを「型にはまらないサウンドとアイデンティティ、実験を求​​めるトランスアグレッシブニッチ」と定義。また、目的は「レイバーとアーティストがお互いに影響し合い、新しい現実の形成についての視点に、変化をもたらすこと」と語っている。

 

2019年はレーベルとしての初作品となったコンピレーション『CHERUBEAST [C.A.D.1]』をリリース。そして一昨日、新作となる『AUTOPSY VOL. 1 [C​.​A​.​D​.​2]』がリリースされた。クラブパックと紹介されている本作はよりクラブユースを意識したコンピレーション作品。〈Circa A.D.〉のメンバーをはじめ、DRVGジラ、Ariel Zetinaなども参加。Bandcampでフリーダウンロードが可能。

 

DL here : https://circaafterdeath.bandcamp.com/album/autopsy-vol-1-c-a-d-2

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more