ENG JPN

化粧のパワーとリズム|Ariel Zetinaが新作EP『MUAs at the End of the World』を発表

2月21日リリース

 

 

ロンドンのプロデューサーELKKAが主宰するレーベル〈femme culture〉よりAriel Zetinaの新作EP『MUAs at the End of the World』が発表。

 

シカゴのアーティストAriel Zetinaは「誰もがミュージシャンであるように、誰もがメイクアップアーティストです」と語る。化粧をするリズム、それは鎧になり、バリアになり、ステルスとして認識される。世界中のクィアクラブシーンからのインスパイアを受け、トランス、グライム、プンタ(ホンジュラス、ベリーズ、グアテマラ、ニカラグア といった地域に住むガリフナの人々の間で発展してきた民族音楽ジャンル)を吸収した作品になっているとのこと。Ariel Zetina本人が化粧をするティーザーも公開。

 

Pre-order / Pre-save : https://ffm.to/arielzetinaep

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/06/24

black midiが引率する、2021年の人間たちの 『Cavalcade』(隊列)

9月には東名阪ツアー開催 more

2021/06/17

〈ether〉2020年代型クラブ・オルタナティブの到来

Baby Loci、sudden star、speedy lee genesisによるプレイリスト公開
 more

2021/06/15

会員制クローズド・オンライン・コミュニティ「AVYSS Community」がオープン

限定アパレルのルックを公開 more