ENG JPN

化粧のパワーとリズム|Ariel Zetinaが新作EP『MUAs at the End of the World』を発表

2月21日リリース

 

 

ロンドンのプロデューサーELKKAが主宰するレーベル〈femme culture〉よりAriel Zetinaの新作EP『MUAs at the End of the World』が発表。

 

シカゴのアーティストAriel Zetinaは「誰もがミュージシャンであるように、誰もがメイクアップアーティストです」と語る。化粧をするリズム、それは鎧になり、バリアになり、ステルスとして認識される。世界中のクィアクラブシーンからのインスパイアを受け、トランス、グライム、プンタ(ホンジュラス、ベリーズ、グアテマラ、ニカラグア といった地域に住むガリフナの人々の間で発展してきた民族音楽ジャンル)を吸収した作品になっているとのこと。Ariel Zetina本人が化粧をするティーザーも公開。

 

Pre-order / Pre-save : https://ffm.to/arielzetinaep

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more