ENG JPN

上海〈Genome 6.66 Mbp〉からDirty Kを迎えて「CHEMICAL MONSTERS」が開催

3月1日開催

 

 

3月1日(日・デイタイム)、渋谷LOUNGE NEOにて「CHEMICAL MONSTERS -SPRING FESTIVAL 2020-」が開催。

 

今回、中国 / 南京に拠点に活動し、上海のレーベル/コレクティブ〈Genome 6.66 Mbp〉のメンバーDirty Kの再来日が決定。Dirty Kは、これまでに〈Genome 6.66 Mbp〉から2つのEPをリリースしているだけでなく、Bulma、Chams、LJCとのコラボレーションや、Mobilegirl、Knophaへのリミックス提供、Jerome、Rinse France、Free Collision、The Levels Are Very Highなどへのミックス提供など幅広く活動を展開している。そんなDirty Kが昨年11月にリリースした『Panorama』をひっさげて、「Dark Jinja」以来となる来日。迎えるのはHABANERO POSSEをはじめ、GQOMZILLA、Double Clapperz、KojiKoji、そしてWRACKの超攻撃型ラインナップ。会場もDimensionからLounge NEOに移り、勢いに乗る「CHEMICAL MONSTERS」の2020年第一弾となる。

 

※新型肺炎の影響によりDirty Kの来日がキャンセルになる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

March 1st (sun) 2020

“CHEMICAL MONSTERS” -SPRING FESTIVAL 2020-

at LOUNGE NEO

OPEN 17:00 CLOSE 23:00

DOOR 2500JPY/1D

W/F 2000JPY/1D

U23 1500JPY/1D

 

Dirty K (Genome 6.66 Mbp)

HABANERO POSSE (Hiro “BINGO” Watanabe & Gunhead)

GQOMZILLA (KΣITO & DJ MORO)

Double Clapperz (UKD & Sinta)

KojiKoji (CHEMICAL MONSTERS | Demian)

WRACK (CHEMICAL MONSTERS | NAAFI | Absurd TRAX)

 

公演詳細:http://www.loungeneo.com/venue/flyer/323734

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2020/02/04

Rave Traveller in South London

サウスロンドンで見たある夜の思い出
 more

2020/02/02

Dirty K interview

未来から来た印象派
 more

2020/01/31

Okay Vivian interview

燃えて、崩れて、散り散りになりたい
 more