ENG JPN

Jam CityがTwitterアカウントをハッキングされ、新たなアカウントから未発表曲をシェア

THE REAL JAM CITY

 

Photo : Masato Yokoyama

 

先日リリースされたマドリードのラッパーLa Zowiが新作ミックステープ『Élite』にも楽曲提供していた〈Night Slugs〉の人気プロデューサーJam CityのTwitterアカウントをハッキングされ、Jam Cityは新たなアカウントから本人であることを証明する為に未発表曲などをシェアしている。

 

すでにmediafireを通して未発表曲「Final Joust」や、彼の2枚のアルバム『Dream A Garden』と 『Classical Curves』からのアウトテイクなど7曲をシェアしている。またハッキングに対してはTwitterの対処はまだ行われていないとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more