ENG JPN

S亜TOH主催イベント「亜」の追加出演者発表|コレクティヴ〈東京亜種〉を始動

2月7日開催

 

 

Le MakeupやRéelleの作品をリリースするウィーンのレーベル〈Ashida Park〉が昨年末に発表したコンピレーション『Too Soon』にMoscow Roomとして参加しているIFEOMAと、ravenknee/phaiのギターやサウンドエンジニアリングを手がける松本一輝がオンライン上で結成した”亜種”を自称する音楽ユニットS亜TOH。今回、2月7日の深夜にCIRCUS Tokyoで開催される主催するパーティー「亜」の追加出演者が発表。ライブにMarukido、DJに東京亜種、Clayton Fox、TRASH 新 アイヨシが追加された。さらにイベントの開催と共にアーティストコレクティヴ〈東京亜種〉を始動させる。

 

———————-

 

STATEMENT:

亜はオープンでフェアなパーティーです。いかなる形のディスリスペクトも許容されません。同時に、あなたが誰であろうと排除されません。誰もあなたのことをジャッジできないし、あなたも誰かのことをジャッジできない、そういう場所をS亜TOHは求めます。それは、自分自身が誰かをジャッジする立場にいないことを一人一人が表明することで実現できると我々は信じ、このスタンスを「亜」と呼びます。

 

 

2020/2/7 深夜

VENUE : CIRCUS Tokyo

OPEN・START: 23:00

ADV: 2000 / DOOR: 2500 / U23: 1500

 

LIVE:

S亜TOH

gato

なかむらみなみ

OKBOY Dogwoods

Menace無

論理

Marukido

 

DJ:

stei

eitaro sato (indigo la End)

mesugorillachan

nasthug

ALICHANMODE

東京亜種

Clayton Fox

TRASH 新 アイヨシ

 

VJ:

たすけてセンター街

 

Flyer:

shun mayama

 

 

 

〈東京亜種〉

インターネット上で結成され、”亜種” を自称する音楽ユニットS亜TOHが、東京を拠点に活動するプロデューサー・DJ・ディレクターらと共に立ち上げたアーティストコレクティブ / コミュニティ。メンバーには、LIQUIDROOMの2019/2020カウントダウンに出演するなど話題沸騰中のgato、渋谷WWWでのワンマンライブを成功させたエレクトロバンドravenkneeメンバー、トラックメイカーのDVESHA、オルタナティブバンドkycohから玄徳、DJのJUDGEMAN、トミー・アラカキ、ヴィジュアルディレクターのshun mayamaを含む。

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/07/13

Crossfaith Koie × Jin Dogg interview

ストレートな怒りが巻き起こす現代版ジャッジメントナイトの舞台裏
 more

2020/06/30

AVYSS GAZE vol.3の仮想ナイトクラブが公開|新たなドネーションアイテム受注開始

7月5日開催 more

2020/06/26

PURE VOYAGE interview

本日、Le Makeup『微熱』がリリース more