ENG JPN

アイスランドのラッパーCountess MalaiseがデビューEP『HYSTERÍA』をリリース

Aldaより

 

 

アイスランド・レイキャビクを拠点にするラッパー / ビジュアルアーティストのCountess Malaiseが8曲入りのデビューEP『HYSTERÍA』を〈Alda〉よりリリース。

 

アイスランドのアンダーグラウンドシーンにおいて2015年頃から作品を発表し始めたCountess Malaiseのダークかつゴシックな作風はヨーロッパ圏内のオルタナティブ / クィアな会場に歓迎されている。2018年は「Sónar Reykjavík」にも出演するなど活動の幅はさらに拡大しており、今回待望のデビューEPのリリースとなった。Lord Pusswhipが多くの曲を手がけており、ゲストプロデューサーとしてZgjim Elshani、PSYCHOPLASMICS、さらに今年9月に〈Natural Sciences〉からアルバム『Home Invasion Anthems』をリリースしたMutant Joeもプロデュースで参加。Sega Bodega、coucou chloe、Shygirlらが所属するレーベル〈NUXXE〉のプレイリスト「NUXXE SELECTS」にも収録されるなど今後さらに注目のアーティスト。

 

『HYSTERÍA』のリンクはこちら

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/03/31

Ill Japonia interview

新しいペルソナ、心の箱庭、ロンドンの現状、変革期の先の進化に向かって
 more

2020/03/24

CVNと玉名ラーメンによる韓国・ソウルツアーの様子を収めたドキュメンタリー映像が公開

ディレクションはHana Watanabeが担当 more

2020/03/23

リョウコ2000 interview

HARDCORE WILL NEVER DIE
 more