ENG JPN

メキシコ北部のトライバルビートとインダストリアルが融合|DebitがN.A.A.F.I.から新作EPを発表

6月20日リリース。

 

 

メキシコのコレクティブ〈N.A.A.F.I〉から、Debitの新作EP『SYSTEM』が発表された。メキシコ出身でNYを拠点にするプロデューサーDelia BeatrizのプロジェクトDebitは、昨年〈N.A.A.F.I〉からデビューアルバム『Animus』を、その後NYのダブルカセットリリースでお馴染みの〈Quiet Time〉からEP『Love Discipline』をリリース。

 

アンビエント主体の前作『Love Discipline』の流れから聴くと新作『SYSTEM』はかなりの変化をもたらしている。メキシコ北部の祝祭トライバルビートとも言うべき”Tribal Guarachero”をベースにインダストリアルとテクノを融合した作品になっているとのこと。先行でダーティーなシンセとパーカッションのコントラストが印象的な「Medicine」がbandcampで公開。アートワークはブランド〈BARRAGÁN〉のデザイナーVictor Barragánが担当。

 

Pre-Orderはこちら。6月20日、デジタルでリリース。

 

 

Debit – “SYSTEM”

01. The Alphabet feat. Javier Estrada

02. Encounters

03. My House

04. The Market

05. Medicine

06. Numbering feat. DJ Earl

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more

2019/07/18

『far go』by Norihito Hiraide

CVN / Koeosaemeの北米ツアーでNorihito Hiraideが撮影した景色。 more