ENG JPN

ハーフタイムガバキックとバルカンミュージック|Goroが新作『UNBOUND FOREVER』を発表

6月25日リリース。

 

 

ベルリンを拠点にするプロデューサーGoroがニューアルバム『UNBOUND FOREVER』のリリースを発表。ブルガリア生まれのGoroは以前からルーツであるバルカンの音楽をクラブミュージックに消化させてきた。バルカンとは、東南ヨーロッパにある地理的領域である。

 

『UNBOUND FOREVER』から先行で公開された「Shining Eyes」では、トラディショナルなバルカンの音楽にハーフタイムで打ち鳴らされるガバキックを意識的に融合。またこの曲ではベルギーのプロデューサー兼キーボード奏者Sattvaがゲストで参加している。

 

Pre-Orderはこちら

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more