ENG JPN

Broken English Club『White Rats』3部作の第2弾を発表

ポストパンク、デスメタルの影響を受けたコンテポラリーテクノ。

 

 

Broken English ClubはロンドンのプロデューサーOliver Hoのソロプロジェクトである。90年代半ばから活動するOliver Hoは、RegisやSurgeonのようなベテランDJ/プロデューサーらと共にUKのテクノシーンを支えている1人である。Broken English Clubは彼にとって、ここ数年のメインプロジェクトであり、Minimal Waveの姉妹レーベルCititraxやJealous Godなどからも作品を発表している。

 

Ron Morelli主宰のL.I.E.S.から、6月12日にリリースされる今作『White Rats II』は昨年リリースされた『White Rats』の続編であり、さらに次の”III”を持って完結する3部作となる。『White Rats II』はポストパンクとデスメタルの要素を取り入れたコンテンポラリーテクノになっている、とのこと。

 

アルバムのプレビューとトレイラーが公開されている。

 

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more