ENG JPN

Night SlugsからGirl Unitのデビューアルバムがリリース

Kelela、Taliwhoah、Ms. Boogieを客演に迎えた待望の1stアルバム。

 

 

Bok BokとL-Vis 1990によって運営されるレーベル/コレクティブNight Slugsは2010年以降、メタリックで艶のあるエレクトロニック/ベースミュージックを展開。グライム、シカゴハウス、R&Bを消化したNight Slugsのその音は一つの時代を形成したと言っても過言ではない。

 

Night SlugsからプロデューサーPhilip GambleことGirl Unitのデビューアルバム『Song Feel』が満を持してリリース。Kelela、Taliwhoah、Ms. Boogie、Blook Baili、Rush Davis、Thastを客演に迎えてボーカルトラックとインストをバランスよく収録。ラストにはKelelaがボーカルをとる「WYWD」のリミックスを収録されている。冷たいビートとシンセで全体を包みつつも、芯にあるエモーションが余韻に残る。ボーカルトラックに挟まれる形で収録されたインスト「B.A.C.K」が印象的。

 

2LP/デジタルもリリース。詳細はこちら

 

 

category:NEWS

tags: / / / /

RELATED

FEATURE

2019/08/20

QUALIATIK interview

日本を含むアジアツアーが決定。 more

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more