ENG JPN

コレクティブMoonshineがレーベルとして送り出す新たな才能Jerico

ハイチ・クレオール語のラップ。

 

 

先日公開されたRAの特集「Japan City Guides」で、食品まつり a.k.a foodmanが発言しているように地方都市はどこも同じような感じかもしれないが、カナダのモントリオールも様々なコミュニティが重なり絡みあっている。

 

Jesse Osborne-Lanthierも、来日を控えるMarie Davidsonも、そしてハイチ系カナダ人プロデューサー/MCのJericoもアプローチは違えど同じモントリオールというブロックでシーンを形成している。Jericoはアフリカン/エレクトロニックのイベントであるコレクティブMoonshineに所属しており、今作『Run That』はMoonshineがレーベルとして送り出す初の作品となる。ハイチ・クレオール語のラップ、スクリューダウンバイレファンキ/ダンスホールな4曲入りEP。

 

購入はこちらから。

 

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2023/01/16

理性が焼き切れる瞬間まで|FELINE interview

1/20 SPREADにて初ワンマン開催
 more

2022/12/27

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.3

2022年印象に残った5作品 more

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.2

2022年印象に残った5作品 more