Dominick FernowがLow Jackと再びコラボレーション

Rainforest Spiritual Enslavementの新作リリース決定。

 

 

Prurient、Vatican Shadowなど無数にある名義、時にはCold Caveのメンバーとして、さらにレーベルHospital Productionsのファウンダーとして活動する現行エクスペリメンタル/ノイズシーンのトップランナーDominick Fernowによる第3のプロジェクトRainforest Spiritual Enslavementが新作『Panama Canal Left-Hand Path』をリリースする。

 

Basic Channelに影響を受けたとされる暗黒ダブな新作は、昨年リリースの『Red Ants Genesis』以来、再びLow JackことPhillipe Hallaisと共作となった。ダンスホールのムードに包まれたエレクトロニック/ダンスミュージックシーンの中でも、前作のような湿度高めのダークダンスホール『Venus Flytrap Exotica』は別シーンから切り込むような傑作だった為に、Rainforest Spiritual Enslavementのアウトプットには今後も注目したい。今作は3本組仕様のカセットとなっており、そのうちの一本は2017年に起きたメキシコ中部地震の際にDominick Fernowが行ったドネーションでリリースされたRSEのMix音源を収録したものである。

 

プレオーダーはこちらから。4/26リリース。

 

 

今年1月には、Low Jack主宰のレーベルEditions Gravatsのダンスホールラインから7インチ『Venus Flytrap Exotica』もリリースしている。

 

category:NEWS

tags: / /

RELATED