Against The ClockにVargが登場

Fact Magazineの人気コーナーAgainst The ClockにVargが登場。

 

 

Fact Magazineの人気コーナーAgainst The Clockは様々なアーティスト/プロデューサーが10分間で1曲制作するというシンプルな内容ながら、制作工程を映像で見れるため、普段見ることのないアーティストの制作風景が見れるのが嬉しい。しかも、10分という限られた時間の中で1曲完成させなければならないというスリリングも醍醐味の一つである。

 

これまでにもMechatok、DJ Boring、RP BOO、Yo La Tengo、M. Geddes Gengras、Blue Hawaii、Mouse on Marsなど本当に様々なアーティストが出演してきた。

 

今回は2014年の来日が懐かしいNorthern ElectronicsやPosh Isolationからのリリースでお馴染みのプロデューサーVargが登場した。機材が並んだこの撮影場所はVargのスタジオとのこと。Vargのようなハードウェア中心のプロデューサー場合、制作風景というよりも10分間の即興ライブになってしまうが、それでもスタジオという場所で手元が見れるのは楽しい。Mother 32や808を中心に展開するが、途中iPhoneでインスタを開き、動画の音を拾っているように見える。だいたいこのような企画の場合に完成する曲は中途半端なものになってしまいがちだが、彼の場合かなりかっこいい曲が仕上がっている。

 

 

他にも面白かったAgainst The Clockを紹介。アメリカのヒップホップシーンのトッププロデューサーZaytovenの回は、やはりというか圧倒的な早さで5分ほどでトラックを完成している。

 

 

Yeajiの白で統一された機材に囲まれた白い部屋が印象的。

 

 

Mechatokの回。後ろでくつろぐmobilegirl。

 

 

 

category:NEWS

RELATED