ENG JPN

『SICK IT UP!』at WWWβ

YamieZimmer、アルバム『Arsonist Under』のリリースパーティー開催。

 

 

YamieZimmerLeon Fanourakisらが開催しているパーティー『SICK IT UP!』がWWWβで12/23に開催される。今回はYamieZimmerの1stアルバム『Arsonist Under』のリリパ。さらにDJとして、年末年始ドイツに行くらしい荒井優作も出演。フライヤーデザインはTetsuya Suzuki(TOPGUN)が手がけている。

 

 

以下、info

 

Ski Mask The Slump God、Smokepurppなどフロリダ発のラッパーに共通する歪んだベースと凶暴なサウンドで注目を集め、2018年「Whowillknow」「Youwillknow」「YummyZimmer」といった3作のEPを立て続けにリリース。さらに多くのラッパーへのビート提供も行い凄まじいペースでビートを日夜量産、88RisingのHigher Brothersとのスタジオ入りもインスタストーリー上で公開し、共作を重ねるLeon Fanourakisと共にANARCHYの新プロジェクト「1% | ONEPERCENT」入りも発表され更なる活躍が期待される新世代ヒップホッププロデューサーYamieZimmer。前回のTRUMP ROOMでのパーティが満員の盛り上がりとなった、YamieZimmer、Leon Fanourakisとその仲間達が主催する不定期パーティ「SICK IT UP!」をWWWβで開催、これまでにSoundcloudにてアップロードした楽曲と新曲、合計10曲含む最新作「Arsonist Under」のリリースパーティを行う。

 

YamieZimmerが司令塔となり、楽曲に参加する様々なラッパーがマイクリレーを交わすYamieZimmer & Friendsのライブに加え、Leon Fanourakis、Donatello、Bank Somsaart、SANTAWORLDVIEW等ラッパーによる、YamieZimmer & Friends参加時とは異なった一面が見れるソロライブを敢行。

 

ゲストDJには、同じく神奈川出身であり現在のトラップ、ミックステープ文化をいち早く日本に紹介し実践した “Cherry Brown aka Lil 諭吉”、GOODMOODGOKUとの共作EP「色」をリリース、エクスペリメンタルサウンドとヒップホップを往来する“荒井優作”が出演する。際立ったビートセンスで現在のヒップホップシーンの中でも異色の存在であるYamieZimmer、日本語ラップシーンに真正面から切り込むLeon Fanourakisとその仲間達によるパーティ「SICK IT UP!」をお楽しみに。

 

 

タイトル:SICK IT UP! -YamieZimmer “Arsonist Under” Release Party-
会場:WWWβ
日程:12/23(日・祝前)
時間:OPEN / START 24:00
料金:前売り¥1,000 / 当日¥1,500 / U23¥1,000 (税込)
※20歳未満入場不可・要顔写真付ID
※23歳以下の方は当日500円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。

 

出演:
Release Live
YamieZimmer & Friends

 

Live
Leon Fanourakis
Donatello
Bank Somsaart
SANTAWORLDVIEW

 

DJ
Lil’Yukichi
荒井優作
DJ Taka
Masahito

 

チケット発売日:11/27(火)
Redsident Advisor https://jp.residentadvisor.net/
公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/009670.php

 

 

YamieZimmer(ヤミー·ジマー)

横浜出身のビートメイカー。高校の頃にSnoop DoggやDr. Dreを聴いたのをきっかけにヒップホップに興味を持ち出す。最初はアメリカのアーティストに向けてビートを作り始めるが、ある日突然SANTAWORLDVIEWと遭遇した時に彼に話しかけたのをきっかけにLeon Fanourakisを含む同じ地元のラッパーの協力の元YamieZimmer名義のEPを制作し始める。 2018年1月には配信限定無料EP「WhoWillKnow」を自身のsoundcloudにて公開し、2018年3月には第二弾無料EP「YouWillKnow」、2018年9月に第三弾無料EP 「YummyZimmer」を配信した。 12月に配信する、自身のファーストアルバムとなる「Arsonist Under」は更にパワーアップしたYamieZimmerの世界を体感できる作品に仕上がった。これからも海外アーティストへのビート提供を目標に、YamieZimmerフィルターを通した最先端のヒップホップを発信し続けるので要チェック!

 

 

Leon Fanourakis (レオン・ファノラキス)

第8回高校生ラップ選手権(2015年)と「ラップスタア誕生! シーズン2」(2018)で優勝した経験を持つ今注目のラッパー。 母親はR&Bやロックのシンガー、父親はDJ、ドラム、ギター など楽器全般ができるという音楽家族に生まれる。 14歳の時にはラップをはじめ、ラップキャリア1年目にして 2014年の「横浜レゲエ祭」出演を賭けた「ROAD TO 横浜 レゲエ祭 @ 横浜ベイホール」に唯一のラッパーとして出場し た。2018年には念願のEP「BEAT TO DEATH」をリリー ス。 日本語ラップを世界に向けて発信したい野望を持つLeon Fanourakis の今後の活動はこれからも注目したい。

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/04/13

011668 日本&台北ツアー・セルフフォトレポート

S280Fが011668をfeatした新曲も合わせて公開。
 more

2019/04/11

Bambounou Interview

ネクストフェーズに突入したパリの才人。 more

2019/03/28

LISACHRIS Interview

自分である為の表現と理想の在り方へ。 more