ENG JPN

shameの早すぎるクリスマスソング

再来週来日を果たすサウスロンドンのshameがクリスマスソングをリリース。早い。

 

 

shameは2016年の『The Lick』のMVで認識したのだが、このMVはMica Leviが手がけていたのを覚えてるだろうか。

 

今年デビューアルバム『Songs of Praise』をリリースし、再来週11/8(金)に新代田Feverにて初来日公演を行う。ゲストはKlan Aileen。今回の来日公演では『Songs of Praise』の限定100枚のピクチャー盤の販売も予定されている。公演の詳細はこちら

 

 

昨日NTsKiがサマーソングをリリースしたのに対し、shameからはクリスマスソングが届いた。ちょうどいろんな四季を同時に感じる時期なのだろう。『Feliz Navidad』は1970年にJosé Felicianoがリリースした楽曲のカバーで、スペイン語圏で最もポピュラーなクリスマスソングの一つとのこと。スペイン語が流暢なドラマーのCharlie Forbesがコーラスのリードヴォーカルをとっている。

 

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2020/07/13

Crossfaith Koie × Jin Dogg interview

ストレートな怒りが巻き起こす現代版ジャッジメントナイトの舞台裏
 more

2020/06/30

AVYSS GAZE vol.3の仮想ナイトクラブが公開|新たなドネーションアイテム受注開始

7月5日開催 more

2020/06/26

PURE VOYAGE interview

本日、Le Makeup『微熱』がリリース more