ENG JPN

死霊館ユニバースの紹介映像が公開

『死霊館のシスター』の日本公開が迫る中、死霊館ユニバースの時系列の紹介を含んだ映像が公開された。

 

 

死霊館ユニバースとは、ホラーの鬼才ジェームズ・ワンが監督を務めた2013年の『死霊館』(原題 The Conjuring)を皮切りに2016年の続編『死霊館 エンフィールド事件』、スピンオフとして製作された2014年『アナベル 死霊館の人形』、2017年『アナベル 死霊人形の誕生』のアナベルシリーズを同じ世界の話としてクロスオーバーさせている、ということだ。

 

要はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と同じことで、ジェームズ・ワン先生が「スーパーヒーロー映画に出来て、ホラーに出来ないわけがないよ。」と言って計画されたものである。もちろんそのように大規模に展開していくには人気シリーズでないと無理だが、死霊館シリーズは過去4作で興行収入12億ドルを超えており、ホラー映画としては超が付くほど人気シリーズだ。実話を元にしているところも人気のポイントであろう。

 

今回公開された死霊館ユニバースの紹介映像は以下。時系列と共にこれまでの作品を振り返っている。

 

 

9/21に日本公開となるユニバース5作目『死霊館のシスター』(原題 THE NUN)は『死霊館 エンフィールド事件』にも出ていた顔が怖すぎるシスター・ヴァラクに焦点を当てた物語になっている。実は『アナベル 死霊人形の誕生』でもカメオ出演しており、今回の映像によると時系列的には一番古い物語のようだ。

 

今後の展開としては、2019年夏にアナベルシリーズ3作目を公開、そして待望の『死霊館 3』も製作中とのこと。さらにシスター・ヴァラク同様に『死霊館 エンフィールド事件』から出てきた”へそ曲がり男”に焦点を当てた『The Crooked Man』の製作も噂されており、今後の展開に目が離せない。

 

category:FILM

RELATED

FEATURE

2019/08/20

QUALIATIK interview

日本を含むアジアツアーが決定。 more

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more