ENG JPN

Opal TapesのTシャツをJesse Osborne-Lanthierがデザイン

UKのレーベルOpal TapesがTシャツをリリース。デザインはJesse Osborne-Lanthierが手がけている。

 

 

 

Stephen BishopことBasic Houseが主宰するUKのレーベルOpal Tapesはヨーロッパを代表するアンダーグラウンドのテクノレーベルである。そのOpal TapesがTシャツをリリースすることをアナウンスした。デザインは今年ジャパンツアーを行なったJesse Osborne-Lanthierが手がけている。

 

明日金曜からレーベルのオフィシャルサイトでプレオーダーが開始予定。

 

AVYSSではJesse Osborne-Lanthierのアートワークをフィーチャーした記事も掲載中である。合わせてチェックしてほしい。

 

View this post on Instagram

This brand-spanking nu culture mag from Japan asked about my graphic design practice and is featuring some never 2 b seen work! 👩‍🎤 http://avyss-magazine.com/2018/06/04/82/ Jesse Osborne-Lanthier|シーンを形成するアートワーク 5月に待望のジャパンツアーを果たしたJesse Osborne-Lanthier、強靭かつ説得力のある楽曲もさることながらシーンへ多大な影響を与えているアートワークに注目。 カナダはモントリオールを拠点にするJesse Osborne-Lanthierはミュージシャンとして、これまでにRabit主宰のHalcyon Veilや、UKのWhere To Now?をはじめ、MIND Records、Raster-Noton、Hobo Cult、等数々のエレクトロニック/エクスペリメンタルの重要レーベルから作品をリリースしている。ソロプロジェクトの他にもBernardino FemminielliとFemminielli Noirとしての活動も広く知られており、去年スタートしたBunni GroupeなるプロジェクトはBernardino Femminielli、Marie DavidsonのパートナーPierre Guerineau、Bataille Solaire、そしてJesseのパートナーであるMadison Dinelleなど、モントリオールシーンのオールスターと言えるメンバーで形成されており、そちらの今後の動向が注目されている。 また彼はデザイナーとして他のアーティストやレーベルのアートワーク、フライヤー、レーベルロゴまで多岐にわたり手がけており、FDGことFrancesco De GalloとデザインチームH Studiosとしても活動している。ときにブレードランナー的なサイバーパンクやディストピアを連想させるデザインは、自身のサウンドやシーンに漂う空気感とシンクロしており、シーンのイメージを形作っているデザインであると言える。 本人に自身のデザインついて聞いてみたところ、下記のようなコメントをもらった。 「私のデザインのワークフローはクライアントベースであることが前提なんだけど、様式的なところで言うと、日本とスイスのデザインにかなり影響を受けているんだ。例えば、勝井三雄みたいな昔のデザイナーたちはインスピレーションの元になっている。他にもテレビゲーム、漫画、アニメのグッズやパッケージデザインが大好きなんだ。デザインもそうだけど、エレクトロニックミュージックに関しても周りの仲間からもらう影響もある。あとは、ミニマリズムとマキシマリズム、ソフトとシャープ、それらのバランスをいかに保つかということかな。その瞬間の刺激もありつつも、いかにクライアントと一緒に落とし所を見つけるかだね。」 今回は彼の今までのデザイン作品を振り返りつつ、特別に未発表作品を送ってもらったので合わせて紹介していきたい。 5月に行われた自身初のアジアツアーのフライヤー 今年6月2日にベルリンのMONOMで行われたHalcyon Veil のショーケースのフライヤー。Rabit、Cecilia、NAKEDが出演した。 今年4月に行われたイベントSTORMのフライヤー。噂ではシークレットゲストでArcaが出演したらしい。 今年4月トロントで行われたイベントのフライヤー。Daniel Avery、Essaie Pas、Joel Eelが出演した。 今年3月から4月に行われたBernardino Femminielliの北米ツアーのフライヤー。サポートとしてMarie DavidsonとPierre Guerineauのユニット Essaie pasが帯同。元Little GirlsのJosh Mcintyre擁するPrince Innocenceも出演したツアーファイナルだけ、別バリエーションのフライヤーが存在する。 今年3月にHalcyon VeilからリリースされたRenick Bellのアルバムアートワーク。 自身も出演したモントリオールで行われたイベントのフライヤー。Halcyon VeilのCity、QUALIATIK 、Kazuki Koga、Valedaが出演した。 今年2月のイベントs.M.i.L.e.のフライヤー。s.M.i.L.e.のレジデントメンバーJS AureliusとH Studiosがコラボ制作した。 去年11月に上海のクラブAllで行われたTzusingのイベントStockholm Syndromeのビデオフライヤーに使用したグラフィック。 今回の来日に合わせて制作された東京のセレクトショップRADD LOUNGEとのコラボキャップのデザイン。 Halcyon Veilスタンプ!? VargのレーベルForeign Exchangeのために制作されたグラフィック。未発表作品。 制作中のBernardino Femminielliのショートフィルムのクレジット画面。

A post shared by JO-L / H Studios (@jesseosbornelanthier) on

 

 

この記事が公開後も次々と新しいデザイン仕事をアップしている。

 

View this post on Instagram

Poster for @truekeru @racineracineracineracineracine @ondrej.genot Genot Centre, Prague, CZ 28/06/18

A post shared by JO-L / H Studios (@jesseosbornelanthier) on

 

View this post on Instagram

Went real deep with this one — new work: poster for @__jerico_____ July show dates! July 4th @ Datcha July 6th @ Blizzarts July 12th @ Ti-Agrikol July 13th @ Marché des Possibles July 20th @ Blizzarts July 25th @ Sparrow

A post shared by JO-L / H Studios (@jesseosbornelanthier) on

 

View this post on Instagram

New work for: If you don’t love us (we will poison you) @chezanncheznous x Poison Arrow July 10 2018 Colombian Cuisine 988 Ottawa 8 pm Montreal QC

A post shared by JO-L / H Studios (@jesseosbornelanthier) on

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/08/20

QUALIATIK interview

日本を含むアジアツアーが決定。 more

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more